スパダリ攻め

丹下道

丹下道先生 恋するインテリジェンス 笑えるBL

数年間K-POPにハマってBL界から遠ざかっていた私。 眠っていたボーイズラブへの熱を呼び覚ました作品がこちらです。 某コンサート会場の近くのレストランでハンバーグを待つ間、友人が見せてくれた電子書籍、数ページ読...