<感想>キヅナツキ先生 ギヴン 抱きしめたくなる受けに悶絶

キヅナツキ

 

GW中に購入して一番のヒットだったこの作品。

 

いや、今年買った中で一番好きな作品かもしれません。

 

キヅナツキ先生のギヴン

 

昔見てた非BLのBECKのBL版みたいな感じ。

 

エロ少な目ですが、どうにもこうにも高校生カップルに胸がぎゅんぎゅんします!!!

 

絵もきれいだし、腐女子じゃなくても楽しめるレベルでストーリーとかやり取りが面白い。

 

私は攻めが格好良いと俄然萌えるタイプなんですが、この作品に関しては受けが可愛い。

 

抱きしめたい

 

表情も可愛いし、やることも可愛いし、いじらしいんだけど、ちゃんと攻めを振り回すっていう。

 

私が大好きなやつ。

 

 

以下、ネタバレ含む感想を呟いていきますので、未読の方はご注意を!!!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ギヴン(1)【電子書籍】[ キヅナツキ ]
価格:702円 (2019/5/4時点)

楽天で購入

 

好きだったはずのギターも、おもしろかったはずのバスケも、くすんで見え始めたある日。上ノ山は、壊れたギターを抱えた真冬と出会う。ギターを修理してやったら、途端に懐かれるが、偶然聴いた真冬の歌が、上ノ山に刺さってーー。キヅナツキが描く、裸のオルタナティヴ・ラブ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ギヴン(2)【電子書籍】[ キヅナツキ ]
価格:702円 (2019/5/4時点)

楽天で購入

 

初めてのライブに向けて、走り出したバンド。
作詞を試みるも、言葉が見つけられず歌詞を書けないままの真冬。
真冬の過去を知り、自分の気持ちに戸惑う上ノ山。
揺れるバンドが臨む、過去を暴く怒涛のライブ篇!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ギヴン(3)【電子書籍】[ キヅナツキ ]
価格:702円 (2019/5/4時点)

楽天で購入

 

高校生の上ノ山立夏は、佐藤真冬の歌声を偶然聴き衝撃を受ける。上ノ山は梶 秋彦や中山春樹と組んでいるバンドにボーカルとして真冬を加入させ、ライブ出演を目指して曲作りを始めたが、真冬が担当する歌詞がなかなか出来上がらなかった。だが、ライブ当日、真冬はふっきれたように想いを曲にのせて歌い、ライブは成功を収める。同時に、上ノ山は真冬への想いを自覚し、舞台袖で真冬にキスするが……。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ギヴン(4)【電子書籍】[ キヅナツキ ]
価格:734円 (2019/5/4時点)

楽天で購入

 

フェス出場を目指して、審査と新曲作りに明け暮れる中、春樹(はるき)は若い真冬(まふゆ)や上ノ山(うえのやま)の才能に圧倒される。息苦しさを感じた春樹は、メンバーに隠れ元カノのバンドのサポートを受けてしまう。だが、春樹が密かに想いを寄せる秋彦(あきひこ)がそれに気づき……。春樹と秋彦の恋が、生々しく軋む。澱のようなオルタナティヴ・ラブ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ギヴン(5)【電子書籍】[ キヅナツキ ]
価格:778円 (2019/5/4時点)

楽天で購入

 

フェス出場をかけた二日間のライブ予選がはじまった。秋彦と春樹と雨月の軋んだ恋と、フェス予選。すべてが真冬の歌に引き寄せられるーー!!大人三人の恋の行方が描かれる、話題のオルタナティヴ・ラブ最新巻!

 

<感想>

 

4人のバンドメンバーに春夏秋冬が入ってて、それが夏と冬、春と秋でカップリングされてるのがすっごい良い!

 

それぞれ季節のイメージがちゃんと表れてて良きなのです。

 

とにかく真冬にどんどん振り回されてく上様が最高。

 

真冬はまずビジュアルが可愛いしスタンドとペットがポメラニアンなのがめっかわ。

 

しかも犬の名前が毛玉でタマ呼びするとこが本当可愛い。

 

もう本当抱きしめたい(二回目)

 

死んじゃった恋人を想っているとこは超絶切ないけど、上様と出会ってそれを乗り越えて恋に落ちていく様に胸がぎゅんぎゅんですよ。あたしゃ。

 

あと見てないようで周りをすっごく見てるので上様よりもリズム隊の状況を把握出来てる。上様がんばれ。

 

男子高校生の日常も和むし、ヤキモチとかも可愛い。

 

イベントごとでのあれやこれも遠い昔の青春に返りたい。

 

いや、彼らの青春に混ぜてほしい←戻ってこい

 

二子玉の花火大会に浴衣で行く男子高校生ってもう、それもう…ゴロゴロゴロゴロ

 

 

脇を固めるリズム隊のお兄さん達もいい男!

 

秋彦のモテモテっぷりにジリジリしちゃいます。

 

お人よしの春樹も優しいし可愛い~

 

5巻まとめて読んだのでリズム隊がくっつくとこまで一気に読めて大変美味しゅうございました。

 

春樹にやっっっと春が来た!ってとこですね。

 

でも春樹さんいい女なんで←

 

だってあんなにモテモテ難攻不落の秋彦をタジタジにさせちゃうんだからね!

 

いっぱい傷つけられたけど、これからはイチャイチャが見れるのかしら??

 

すっごい楽しみ~~~

 

早く続刊見たいけど、きっと一年くらい出ないんだな~

 

でもアニメ化もされるみたいなので加速度つくかな?

 

そんでもってこの作品、登戸・町田・二子玉川とか、わりと近所が舞台になってるのでそれまた超絶上がります。

 

どこもよく通るので取るたびにニヤニヤしてしまいそう。

 

ありがとう、腐女子フィルター。

 

このフィルターのおかげで私の人生は何倍も光り輝いているのだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました